花鳥風月 | BOOKS | TRPG | LINK | オススメ!    アンケートご協力ありがとうございました!

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SEARCH THIS SITE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called Yosemite National Park. Make your own badge here.
CATEGORIES
RECOMMEND
パフォーマンス・ロック・クライミング
パフォーマンス・ロック・クライミング (JUGEMレビュー »)
デイル ゴダード, ウド ノイマン, Dale Goddard, Udo Neumann, 森尾 直康
私のバイブル的書物。クライミングに関する物理的・精神的トレーニング方法がみっちりと。
RECOMMEND
ポール・スローンのウミガメのスープ―水平思考推理ゲーム
ポール・スローンのウミガメのスープ―水平思考推理ゲーム (JUGEMレビュー »)
ポール スローン, デス マクヘール, Paul Sloane, Des MacHale, クリストファー ルイス
この前話題にしてた本。洋書を購入。面白いよ。
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大崎 梢「配達あかずきん」(創元推理文庫)
評価:
大崎 梢
東京創元社
コメント:本屋好き、本好き、ミステリ好き、なら読んで損なし。久しぶりに当たり!という感覚を味わった作品。

ずいぶん前にどこかで書名を聞いて、興味あった一作。
本屋の平積みになっていて、「むむっ」と悩んだ結果、次の作品名も好みだったので手に取った作品。

創元推理文庫に非常に相応しい作品。
北村薫、加納朋子の「日常の謎」を扱うラインに並んでいて、謎も構成も秀逸。久しぶりに「アタリ」を引いた気分で、読み終わるのが惜しかった。

主人公の杏子は、駅前の成風堂で働く書店員。本は好きだが、月に4,5冊読むぐらい。アルバイト店員の多絵は、パズル好きで勘が良い。中堅どころの書店で忙しく働く二人の元にさまざまな事件が起こる。

「パンダは囁く」
本好きにしたら、パンダはアレですよね?
というニヤニヤしっぱなしの謎解き。暗号のようなメッセージを元に本を探して欲しいという依頼に張り切る杏子と多絵。意外な結末が実に憎い。

「標野にて 君が袖振る」
普段は漫画を買わないご婦人が「あさきゆめみし」を1冊買った後、失踪した。切ない気持にさせられる、一作。中高時代に「あさきゆめみし」を読んだ人は一層身にしみる。

「配達あかずきん」
タイトルにもなった作品だが、不条理な悪意が日常に潜む、というパターン。美容店の常連客が広げた雑誌に、その客の盗撮写真が挟まれていて大騒ぎに。責任を問われた、美容店の店長が窮地に陥る。その雑誌を届けている書店の配達員は、あかずきんちゃんのようにほんわかしている女の子なのだが……ぼーっとしていてあぶなっかしい。実際に居たら、いらいらしそうだが、この子が実に良い味を出していて、救われる。

「六冊目のメッセージ」
入院中の女性に届けられた、5冊の本。どれも書店員のお勧めだという。退院した女性は、その書店員を探して成風堂を訪れるが……。この話、大好き。爽やか!入院中に素敵な本が届けられたら、そりゃもう、ね?

「ディスプレイ・リプレイ」
出版社が主催する、ディスプレイコンテストに応募することになり、張り切る美術好きのバイト店員。杏子も多絵も応援し、書店の客をも巻き込んで盛り上がるのだが……。
驚くような悪意が出てきて、驚く作品。どのパーツを巧くはまっていて、シリアスすぎず、簡単すぎず、絶妙なさじ加減。

このシリーズはさらに「晩夏に捧ぐ」「サイン会はいかが?」と続いている。楽しみだ!
| 役に立たない本情報&読了記録 | 11:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
畠中 恵「うそうそ」(新潮文庫)
評価:
畠中 恵
新潮社
コメント:シリーズ第5弾。長編。読み応えあり。次回作が楽しみ。

 「うそうそ」はシリーズ第5弾。なんと、若だんなが湯治に出かけるという旅行のお話。このシリーズには珍しい、長編。

 箱根に湯治に行く ことになった、若だんな。体が弱い若だんなを大事に大事にする二人の手代と、母違いの兄と一緒に出かけたまでは良かったが、とんでもない災難に巻き込まれ る……。

 これでもか、というぐらいに災難に出会うのだが、若だんなの意地っ張りも手伝って、弱音を吐かずにのんびりと振舞うところが微 笑ましい。普段頑張っている人に、ちょっとほっとして欲しいときに読んでもらいたい作品。

 ちょっと次への伏線も引いたような感じで、次 回作が楽しみ。
| 役に立たない本情報&読了記録 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
畠中 恵「おまけのこ」(新潮文庫)
評価:
新潮社
コメント:シリーズ第4弾。短編集。「畳紙」がお勧め。

 お久しぶりです。
本を久しぶりに読んだので、読了記録をば。

畠中 恵「おまけのこ」(新潮文庫)

  長崎屋の若だんなは、ちょっと人とは違う。体が弱く、妖(あやかし)である二人の手代に甘やかされ、離れにある妖たちと暮らす毎日。そんな若だんなの周り に巻き起こる不思議なことや騒動を綴った物語。
 「しゃばけ」シリーズは、私が日本に帰ってきて、本屋で見かけて気になって買い始めたシリーズ。 ゆるーく、まったりと読めるのが嬉しい。時代小説+妖+日常の謎というエッセンスが巧く絡まっている良作。宮部みゆきの「お初捕物控」シリーズに構成は似 ているが、肩肘張らない、微笑ましい雰囲気が今の風潮に合っているのかもしれない。

 「おまけのこ」は「しゃばけ」シリーズの第4弾。若 だんなシリーズの短編集。

 中でもシリーズの中で出てきた厚化粧の娘と屏風のぞきの話、「畳紙」が良かった。いつもは脇役の二人が主人公 で、実に微笑ましい。白壁のように厚化粧をするので有名な娘が「化粧をやめたくて仕方ないのに、どうして厚化粧を止められないのか?」と悩みを屏風のぞき にするという話。

 屏風のぞきは、ちなみに妖である。

 娘さんは、ずっと夢の中の話だと思っている。このぼけっぷりが笑 える。
| 役に立たない本情報&読了記録 | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
火曜日、西日暮里
赤1階 1〜8(4除く) ◎
オレンジ2階 1〜4 ◎
黄2階 4 ○○
水2階 5 ●
課題 2個 ◎●

*◎=OSオンサイト/FLフラッシュコンプリート、○○=コンプリート(RPレッドポイント)、○=コンプリート(テイクあり)、●=インコンプリート、?=ルート外のホールドを使った、L=リードクライミング、↑↓=ダウンクライミング込み

 久しぶりに記録を書くことにした。継続しないと駄目だー。
午後7時到着。仕事場の人たち2人と一緒に西日暮里へ。靴のためし履きキャンペーンをやっていたのだが、スルー。私の心はモカシムで占められているので1点買いなのである。心は揺らしてはいけない。本日は1階の赤メインで、オーバーハング系で前腕いじめ。4は最後の手が遠くて、4回ほどチャレンジしたがクリアならず。次回はいけるか。2階のバランス系はクライミングパンツを忘れてジーパンで頑張ったので、きつくてムーブがつくれず敗退。U氏とR氏と3人で作った課題もジーパン縛りによって敗退。残念だー。
| 岩登りの記録 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
火曜日、荻窪
ピンク↑↓ ○○x3
オレンジ↑↓ ◎x2
白 ◎x3
赤 ○○x3
赤 ●x2

*◎=OSオンサイト/FLフラッシュコンプリート、○○=コンプリート(RPレッドポイント)、○=コンプリート(テイクあり)、●=インコンプリート、?=ルート外のホールドを使った、L=リードクライミング、↑↓=ダウンクライミング込み

午後8時到着。ジムに着くと「遅れる」と連絡があったR氏が居た。あれ?R氏はまだ始めて2ヶ月だが、あっという間に巧くなってしまい、もう赤のレベルまで追いついてきた(><)。凄い〜。リーチがあるのは確かに有利なんだけど、飲み込みが早いんだよね〜。私は1週間ぶりなので体の様子を見ながら、赤へチャレンジ。思ったよりはできるのだが、オンサイトができない。。。。荻窪の赤レベルはV2からV2+ぐらい。オンサイトは出来るべきなんだよなぁ。バランス系、指系、パワー系とそれなりにできるが、オンサイトできないという不甲斐なさ。がっくり。そして一日経った本日、体が筋肉痛でございます……。風邪で体力落ちてたとは言え、久しぶりだー情けない〜〜。指はもちろんじんじんですw
| 岩登りの記録 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
そろそろ日常に戻りたい
久しぶりに近況でも。 ブログ書き込み画面が新しいインターフェイスになってこっちに書くのが面倒になって、mixiばっかりです。 後、ゆっくりPCの前に座る時間が少なすぎ(><)。 仕事は結構順調です。 まだ本格的に始まってないのですが、予算のでかいプロジェクトの一員なのでバブリーです。 私と同じセクションには私を含めて4人ですが、私がチームリーダーになりました。ボスは政治家なので、実質上私がプロジェクトを動かす立場になったので、面白いです。……責任も重いですが。 クライミングも週に3回を目指して、通ってます。 クライミングの記録がこちらで飛び飛びになってるのは、日々疲れてるからかなぁと。 仕事も9時6時で残業はなし、通勤にもエネルギー使ってないのに、なぜか疲れる。 なぜだろう?と思ってたら、どうも人が多いせいのようです。 池袋行っても、御茶ノ水付近も、とにかく人が多い。自分の歩く速さで歩けない。地下鉄なので、階段登ったり降りたり、狭い所でやるので気分が落ち込むー。 そろそろ、日常になるように落ち着きたいです。 のんびりしたいー、1ヶ月ぐらい休みが欲しいー。
| 日記 | 09:41 | comments(4) | trackbacks(0) |
木曜日錦糸町
ピンク9~10 ○○
緑10 ○○
水色8 ○○
水色9 ○○
水色10 ●
黄色5, 6 ●

*◎=OSオンサイト/FLフラッシュコンプリート、○○=コンプリート(RPレッドポイント)、○=コンプリート(テイクあり)、●=インコンプリート、?=ルート外のホールドを使った、L=リードクライミング、↑↓=ダウンクライミング込み

午後7時到着。仕事場から直行するとこんなに近いのかーと改めて思った次第。火曜日は体が疲れてたのでお休み。やっと木曜日に登れる〜と思ったのだが、どうも錦糸町のジムとは相性が悪い。ピンク、緑、水色までは大体オンサイトで登れるのだが、時々水色も全く駄目というのがある。ムーブはわかるのに、足が上がってないって奴。何度もトライして、イライラしてきて不機嫌に。この感覚は以前にもあった。よく考えると、その足を上げるのって背が届かないからだー!と気づいてしまった。ぬぅ、日本では指モノでそれがあるのか!(><)私の得意技、デッドも指モノでは効果を発揮せぬわ。ジムも混んで来たので、いろいろ試すことも無く、ぼーっと座ってたら9時近くになってU氏が登場。やる気だ!やはりU氏の方は苦労しながらも登れるようだ。ただ週4回目とか言ってるから力もついてきたんだろうな。私も頑張ろう!
| 岩登りの記録 | 08:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
火曜日、西日暮里
ピンク1〜5 ◎
赤1〜4 ◎
赤5 ○○
赤8,9 ◎

*◎=OSオンサイト/FLフラッシュコンプリート、○○=コンプリート(RPレッドポイント)、○=コンプリート(テイクあり)、●=インコンプリート、?=ルート外のホールドを使った、L=リードクライミング、↑↓=ダウンクライミング込み

引越ししたので、川崎以外のホームジムを求めて放浪中。つい最近出来たという、西日暮里のジムに行くことになった。が、仕事が押して御茶ノ水を出たのが午後8時半。少しでも登りたい、という気持ちを抱えて、西日暮里に着いたのだが、ジムのHPがフラッシュでiPhoneでチェックできない。地図が見れない!!……仕方なく、看板とかを頼りに歩き始めたのだが、どう見ても迷った感じ。仕方なくジムに電話して聞くが、店員さんが言う「踏み切り」と私が居た「踏み切り」は全く違うものだったらしい。明らかに道に迷う。再度電話。今度は情報が得られた。ケンタッキーの角を曲がって、踏み切りの手前を右らしい。余りにも迷ったので、途中何度も帰ろうかと思ったが、ここで帰ったら負けだと思って頑張ってGoogle mapに住所を入れてたどり着く。長い道のりだったが、本当は駅から徒歩5分であった……。。。。そんな長い前フリだったが、このジムはとにかくおしゃれな感じで、アットホームな雰囲気が良い。プロブレムもバランス系をベースにパワーを乗せた、なかなか面白いものが多くて堪能。ま、私の得意系だから!このジムのオリジナルT-シャツを着た人が何人かいたのだが、これがまた可愛い。おしゃれー。黄緑のモカシムも売ってて、いろんな意味で気に入った。……迷わなきゃもっとテンション上がったんだろうけどなー。店長さんにHPの地図ぐらいは普通に作ってくれ、とモンク言っておいた。全フラッシュはないよな、さすがに。
| 岩登りの記録 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
グインサーガが
栗本薫さんが亡くなったそうだ。
ショック。
グインサーガがとうとう未完のままになってしまった。……読んでないけど。
後、なぜか知らないが、栗本薫さんは私の中でおっさんなイメージがあったんだけど、女の人でした。びっくりしたよ。
| 役に立たない本情報 | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
赤が解けない……オレンジも……
8級(ピンク) ○○↑↓ 3本
7級(白) ○○↑↓ 3本
6級(オレンジ) ○○ 2本
         ● 2本
5級(赤) ● 5本
      ○○ 1本
ピンク長モノ27手 ○○
白 ● 1本

*◎=OSオンサイト/FLフラッシュコンプリート、○○=コンプリート(RPレッドポイント)、○=コンプリート(テイクあり)、●=インコンプリート、?=ルート外のホールドを使った、L=リードクライミング、↑↓=ダウンクライミング込み

午後8時半到着。きんぎょさん&かえる君に貰った師匠Tシャツを着てクライミング。今度、皆が集まるときに着てやろうと思っていたのだが当分会えないのでここで着てみる。U氏が到着したので早速見せびらかす。お気に召してもらえた模様(自己満足)。本日のターゲットは前回できなかったオレンジと赤。気分を害するオレンジである。カンテを使えば問題ないのだが、使わないとスタートがめちゃくちゃ難しい。謎。それ以外はできるのになぁ。赤は1つのプロブレムを覗いて殆どが現時点でムーブ不可能。解決策も思い浮かばず。上手な人に教えてもらうのが一番だとは思うのだが、……ホント悔しい!!最後は疲れて、ぼーっとして終了。猫さんが来てくれたので、川崎グレードの難しさを感じてもらえた模様。猫さんによるとグレードの厳しさは川崎>荻窪>錦糸町なんだそうだ。錦糸町はもっと遊びの要素があり、初心者向けだそうである。この辺はボルダリグメインのジムとロープメインのジムの違いがあるのかも。川崎はトップロープよりもリードがメインなので、中級〜上級者用というのが正直な感想。U氏と6月はリードと約束していたので、6月はリードである。わくわくする反面、手に汗を握ってしまうのであった。。
| 岩登りの記録 | 06:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/107PAGES | >>