花鳥風月 | BOOKS | TRPG | LINK | オススメ!    アンケートご協力ありがとうございました!

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SEARCH THIS SITE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called Yosemite National Park. Make your own badge here.
CATEGORIES
RECOMMEND
パフォーマンス・ロック・クライミング
パフォーマンス・ロック・クライミング (JUGEMレビュー »)
デイル ゴダード, ウド ノイマン, Dale Goddard, Udo Neumann, 森尾 直康
私のバイブル的書物。クライミングに関する物理的・精神的トレーニング方法がみっちりと。
RECOMMEND
ポール・スローンのウミガメのスープ―水平思考推理ゲーム
ポール・スローンのウミガメのスープ―水平思考推理ゲーム (JUGEMレビュー »)
ポール スローン, デス マクヘール, Paul Sloane, Des MacHale, クリストファー ルイス
この前話題にしてた本。洋書を購入。面白いよ。
ARCHIVES
<< 貴志祐介「新世界より(上・中・下)」(講談社文庫) | main | 【新iPad】買いました〜! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
読了記録
■大崎梢「夏のくじら」(文春文庫) ★★★☆☆
 高知のよさこいが好きなら読む価値あり。青春小説。

■黒野伸一「万寿子さんの庭」(小学館文庫) ★★★☆☆
 老人と若い女性の友情物語。哀しいけど、素敵な友達。

■淺田次郎「夕映え天使」(新潮文庫) ★★☆☆☆
 短編集。さらっと読める人間模様。

■今邑彩「ルームメイト」(中公文庫) ★☆☆☆☆
 印象にあまり残ってない。ホラー系。

■恩田陸「蛇行する川のほとり」(集英社文庫) ★☆☆☆☆
 恩田陸らしい一冊。舞台は現代だが、少年少女の叙情ファンタジー。

■貫井徳郎「崩れる」(角川文庫) ★★☆☆☆
 結婚に関する、崩れる。私は好き。

■辻村深月「太陽の坐る場所」(文春文庫) ★★☆☆☆
 同級生を巡る、過去と現在。だましが上手い。青春と現実の狭間で揺れ動く。

■米澤穂信「愚者のエンドロール」(角川文庫) ★★☆☆☆
 青春ミステリ。まぁまぁ。
 
■中村ふみ「裏閻魔」(判佝納辧法 ★☆☆☆
 設定と人物描写が好き。あと少し押しがあれば良かったのに。

■東川篤哉「殺意は必ず三度ある」(実業之日本社) ★★☆☆☆
 野球好きじゃないとちょっときついか。いまいち。

■大村芳弘「超巨大潜水空母」(コスミック文庫) ★★★☆☆
 私的に面白かった。TRPGシナリオのネタとしてありでしょ?

■近藤史恵「サクリファイス」(新潮文庫) ★★★★☆
 以前紹介した本。お勧め。

■ルイス・ベイヤード「陸軍士官学校の死 上・下」(創元推理文庫) ★★★★☆
 以前紹介した本。ミステリとしてお勧め。

■有川浩「レインツリーの国」(新潮文庫) ☆☆☆☆☆
 図書館戦争の作中作品。印象に残ってない。

■佐々木譲「エトロフ発緊急電」(新潮文庫) ★★☆☆☆
 謀略もの。面白かったけど、人を選ぶ。

■畠中恵「いっちばん」(新潮文庫) ★★☆☆☆
 続きもの。このシリーズはずっと好きで買ってる。

■貫井徳郎「悪党たちは千里を走る」(幻冬舎文庫) ★★☆☆☆
 軽いコメディタッチのミステリ。面白いよ。

■貫井徳郎「被害者は誰?」(講談社文庫) ★★☆☆☆
 吉祥院慶彦のキャラが面白い。しっかりしたミステリ。

■有川浩「阪急電車」(幻冬舎文庫) ★★★☆☆
 これはお勧め。電車の中で読むとより良い。ほっこりできる。

■米澤穂信「インシテミル」(文春文庫) ★★★☆☆
 映画にもなったミステリ。ミステリ好きじゃないと、オマージュがわからない感じ。私は好き。
| 役に立たない本情報&読了記録 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:52 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kafuu.jugem.jp/trackback/1096
トラックバック