花鳥風月 | BOOKS | TRPG | LINK | オススメ!    アンケートご協力ありがとうございました!

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SEARCH THIS SITE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called Yosemite National Park. Make your own badge here.
CATEGORIES
RECOMMEND
パフォーマンス・ロック・クライミング
パフォーマンス・ロック・クライミング (JUGEMレビュー »)
デイル ゴダード, ウド ノイマン, Dale Goddard, Udo Neumann, 森尾 直康
私のバイブル的書物。クライミングに関する物理的・精神的トレーニング方法がみっちりと。
RECOMMEND
ポール・スローンのウミガメのスープ―水平思考推理ゲーム
ポール・スローンのウミガメのスープ―水平思考推理ゲーム (JUGEMレビュー »)
ポール スローン, デス マクヘール, Paul Sloane, Des MacHale, クリストファー ルイス
この前話題にしてた本。洋書を購入。面白いよ。
ARCHIVES
<< 畠中 恵「うそうそ」(新潮文庫) | main | チキングリーンカレー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
大崎 梢「配達あかずきん」(創元推理文庫)
評価:
大崎 梢
東京創元社
コメント:本屋好き、本好き、ミステリ好き、なら読んで損なし。久しぶりに当たり!という感覚を味わった作品。

ずいぶん前にどこかで書名を聞いて、興味あった一作。
本屋の平積みになっていて、「むむっ」と悩んだ結果、次の作品名も好みだったので手に取った作品。

創元推理文庫に非常に相応しい作品。
北村薫、加納朋子の「日常の謎」を扱うラインに並んでいて、謎も構成も秀逸。久しぶりに「アタリ」を引いた気分で、読み終わるのが惜しかった。

主人公の杏子は、駅前の成風堂で働く書店員。本は好きだが、月に4,5冊読むぐらい。アルバイト店員の多絵は、パズル好きで勘が良い。中堅どころの書店で忙しく働く二人の元にさまざまな事件が起こる。

「パンダは囁く」
本好きにしたら、パンダはアレですよね?
というニヤニヤしっぱなしの謎解き。暗号のようなメッセージを元に本を探して欲しいという依頼に張り切る杏子と多絵。意外な結末が実に憎い。

「標野にて 君が袖振る」
普段は漫画を買わないご婦人が「あさきゆめみし」を1冊買った後、失踪した。切ない気持にさせられる、一作。中高時代に「あさきゆめみし」を読んだ人は一層身にしみる。

「配達あかずきん」
タイトルにもなった作品だが、不条理な悪意が日常に潜む、というパターン。美容店の常連客が広げた雑誌に、その客の盗撮写真が挟まれていて大騒ぎに。責任を問われた、美容店の店長が窮地に陥る。その雑誌を届けている書店の配達員は、あかずきんちゃんのようにほんわかしている女の子なのだが……ぼーっとしていてあぶなっかしい。実際に居たら、いらいらしそうだが、この子が実に良い味を出していて、救われる。

「六冊目のメッセージ」
入院中の女性に届けられた、5冊の本。どれも書店員のお勧めだという。退院した女性は、その書店員を探して成風堂を訪れるが……。この話、大好き。爽やか!入院中に素敵な本が届けられたら、そりゃもう、ね?

「ディスプレイ・リプレイ」
出版社が主催する、ディスプレイコンテストに応募することになり、張り切る美術好きのバイト店員。杏子も多絵も応援し、書店の客をも巻き込んで盛り上がるのだが……。
驚くような悪意が出てきて、驚く作品。どのパーツを巧くはまっていて、シリアスすぎず、簡単すぎず、絶妙なさじ加減。

このシリーズはさらに「晩夏に捧ぐ」「サイン会はいかが?」と続いている。楽しみだ!
| 役に立たない本情報&読了記録 | 11:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:48 | - | - |
コメント
読みました!
桂月さんがこーゆー紹介してるならハズレは有り得ない!
と信じて購入。

どの作品もニヤニヤさせられたりしんみりさせられたり、うん、本当に、大当たり♪
あさきゆめみしを読み返したくなりました(^^)
| みゅう | 2010/06/14 2:02 PM |
この作品、気になっていたので今度本屋でチェックしてみようと思います^^
| | 2010/06/15 1:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kafuu.jugem.jp/trackback/1088
トラックバック