花鳥風月 | BOOKS | TRPG | LINK | オススメ!    アンケートご協力ありがとうございました!

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SEARCH THIS SITE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called Yosemite National Park. Make your own badge here.
CATEGORIES
RECOMMEND
パフォーマンス・ロック・クライミング
パフォーマンス・ロック・クライミング (JUGEMレビュー »)
デイル ゴダード, ウド ノイマン, Dale Goddard, Udo Neumann, 森尾 直康
私のバイブル的書物。クライミングに関する物理的・精神的トレーニング方法がみっちりと。
RECOMMEND
ポール・スローンのウミガメのスープ―水平思考推理ゲーム
ポール・スローンのウミガメのスープ―水平思考推理ゲーム (JUGEMレビュー »)
ポール スローン, デス マクヘール, Paul Sloane, Des MacHale, クリストファー ルイス
この前話題にしてた本。洋書を購入。面白いよ。
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
■Personal Cooking System/JETBOIL
ついに買ってしまいましたー。
ずっと欲しかったJETBOILのストーブ、Personal Cooking System。ボル師匠が使っているのを見て(というかいつも使わせてもらって)素晴らしい!と思い、すぐさま購入を決意したもの。だが敵は高かった。

定価90ドル。

涙を呑んでずっとセールになるのを我慢していたら、すっかり買い忘れてました。
で、昨日冬になったので防寒用の手袋を買いにREIのセールに行ったら。

なんと70ドルになってるじゃないですか。
即買い。

うっとり。うれしすぎる。
でもこれでバックパック装備がますます充実してきてしまったわ。
危険、危険。Y嬢に雪山に連れて行かれないように気をつけなくては。
| 岩登りの技術・道具 | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
■Titanium Cook Set, 3Pcs/Snow Peak
岩登りの道具じゃないけど、バックパッカー&キャンパーには欠かせないCookware。
ずーっとずーーっと欲しくて、でも今すぐは要らないからと思っていたSnow Peakの3点セット。し・か・もTitanium。軽くて丈夫で焦げ付かない優れもの。

これ、本当に便利なのだー。
ステンレスは重たいし、嵩張るし、焦げ付くからバックパックには向かないし。
アルミは軽いが、焦げ付いたりするし、水がないときにモノが取れなくて後始末に困る(指で全部なめて取るという常套手段オプションは取れるが)。
その点、お値段は張るがSnow peakのTitaniumは完璧。

今までは友人のをお借りしたり、自分のタッパーを持っていったりして誤魔化し続けていた。

今回、Y嬢セレクトでY嬢、Eさん、KK氏から誕生日プレゼントとして頂きました〜!

すっごく嬉しい〜〜〜!!!!
ありがとー!
この前のキャンプで「キャンプ用品は少しずつそろえるんだー」と言っていたのを耳聡く聞いて覚えていたらしい(この前もいつものように友人にお借りしていた)。

なんて厚い友情だろう……。

……でも。ねぇ、これって雪山バックパッキング・キャンプのための布石とか言わないよね???(←疑り深い)
いや、来年夏に行こうというペルー旅行へのお誘いの布石???(←疑り深い)

まだ体力っていう重要ファクターが揃ってないから無理よ?
それ以外にもスリーピングバック・カバーもないから雪山は無理よ?(私のスリーピングバックは3シーズン用)
来年夏のペルーへの旅行は金銭的・将来予測不可能のため(現時点では)無理よ??

でもホントにありがとうねー!!!感謝感謝!!!早速来月のキャンプには使わせていただきます。名前書いておかなくっちゃ。
| 岩登りの技術・道具 | 04:02 | comments(3) | trackbacks(0) |
2nd annual Reel Rock Film Tour
今年もReel Rock Film Tourに参加してきました。
映画館でRock Climbingの映画を観る、という企画。去年の様子はこちら

当然、クライマーしか居ません。


近所のレストラン行っても、通りを歩いていても、映画館で周りを見渡しても

クライマーばっかり

今年は、クライマー界では超有名人のChris Sharmaがゲスト。クライミングDVDシリーズ、Dosageではお馴染みの人です。
KK氏がEさんに「彼はクライマー界のトム・クルーズだ」と説明したとか。
……合ってるよーな合ってないよーな。微妙ですが、まぁそれぐらい有名人。

映画館に入ってすぐの受付デスクに彼が居たらしく、ボル師匠とルート師匠は早速ツーショットを撮って貰ってました。

……男同士で写真撮ったんだ……

という私の超冷めた視線に二人は「何言ってんだ!凄いことなんだぞ!自慢できるんだぞ!」とおっしゃっておられました。キットそっちがクライマー的に正しい。そしていい人なんだろうなーというオーラも感じられましたが、いかんせん。

私、全然興味ない。っていうかファンですらもない。

Didierだったら絶対握手してもらいに行くけどー!(←マイナー志向)

そして彼の映画、「King Lines」を観ました(同時上映だった「Committed」は予告編のみ。こっちはトラッドクライミングの怖いシーンが満載……)。
ん、まぁChris Sharmaのファンなら買いなんじゃないでしょうか。いい人なんだなー、強いよなー、凄いねーって感じで、ちょい引き気味で観ちゃいました。クライミングシーンよりも彼の生活ドキュメンタリー中心であんまり楽しめなかった。

そんな感想をEさんとともに、ぽろりとY嬢にもらすと。

「あんたたちねー!もっと素直に観れないの?!」

と怒られました。てへ。

映画の中では、彼の兄貴分にあたる、ヒッピーなおじさんが私のツボでした。ザイオンのマルチピッチをChrisと一緒に登っていく姿が素敵。それを観ていて、やっぱり自分はボルトをガンガン打って登る、スポーツ・クライミングより、トラッドの方が、マルチピッチの方が断然好きなんだなぁと再確認しました。

あ、ずっと当たったことがないラッフルで、ずっと欲しかった(っていうかいつの間にか失くしたらしい)ヘッドライトが当たりました♪しかもPetzlの。やったー!
| 岩登りの技術・道具 | 05:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
5本指のクライミングシューズ?
Vibramの5本指のクライミングシューズ?というのがあるそうだ。

すっげぇ!!!!!

き、気持ち悪い(大爆笑)。

朝から馬鹿笑いしてしまった。こんなことしてる場合じゃないのに。。

本来、沢登りとかカヌーをやる人用らしい。ボルダリングにも使える、と書かれていたが、クライマーは使わないだろうなぁ。

Vibaram five fingers shoes
| 岩登りの技術・道具 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
V3ムーブの比較
(左)ボル師匠、(右)私 (尾てい骨のあたりに星印)

初手。ダイアゴナルで右手を伸ばして、取る。左足はバランスを取るためフラッギング。私はデッド気味で。私は、体がぴんぴんに伸びている。余裕で取れるが、リーチ的にきつめのムーブ。


問題のムーブ前。(左)ボル師匠は正対で取りに行く。右手の引き付け力が強いのだろう、腰も理想的な位置に置かれている。右足は壁につけてバランスを取っている(Cの位置にはホールドはない)。左手はフリー。この体勢が作れれば、問題なく次のホールドが左手で取れる。(右)私はボル師匠のような正対のムーブは作れなかった。右手の引き付け力が弱いせいだと思う。写真では、両手でホールドを持ち、左足に乗り込む形で体を振って取りに行っている。腰の位置が左足よりも低いので、相当乗り込まなければバランスを崩す。その際、そのまま乗り込もうとすると、左脛が壁に当たるので右側にツイストする感じで、腰を壁に近づけている。


問題のムーブ終了時。(左)ボル師匠は体を上部に上げるムーブで、左手を伸ばしている。実に簡単に取る。(右)私の左手は、何とホールドまで届いている。が、おしくも右側にずれている。体を振っているため、左手を伸ばすときにぶれが生じている。さらに腰が外側に逃げているので、体が完全に左足に乗り込めずに、外側に落ちていっている。このため到達高度が下がっているようだ。……精神的にも「取れる」と思ってないムーブだ。

<結論>難しいが届くと思って、気合いで取る

……おいおい、今までの労力をぶちこわしにするよーな結論だな。

<真面目に結論>明らかに引き付け力が足りない。引き続き、ボルダリングで瞬間最大筋力を鍛えること。だが、今の実力でもできないわけじゃない(と思う)。実際、左手の高度は十分なわけだし。取れないと思ったら、不思議と取れないのだ。「絶対取れる」と思う精神力が足りないんだ!!メンタル弱いなぁ。

(ちなみに私の背は157.5cm。リーチは知らない……今度測っておこう。同じぐらいの背で5.11を登っている人が居たらいいのになぁ……)
| 岩登りの技術・道具 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
見てると腹立つな(V3トライ→失敗)
Bouldering V3トライのビデオです。
音声ついているので、注意。


詳しくは後で。
途中、走ってくる女の子がらぶりーだな。
| 岩登りの技術・道具 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
せっかく編集したのに
先日のV3トライをビデオに撮ってもらったので、簡単に編集してGoogleにアップロードした。が、どうもGoogle Videoのサーバーに問題があるらしい。video編集は初めてだったので、結構な時間が掛かったのに見れないなんて!

ま、ムーブ分析にもう少し時間が掛かりそうだから、いいか。
自分のムーブでも、成功例があれば良かったのに。ボル師匠のムーブと比べても、明らかにリーチ差があって意味がない。自分の成功例と失敗例を比べないと、どこが悪いのか、はっきりしないな。……ってことは、ムーブ分析などせずに、気合いで成功させろ、ってことなんだろうーか。
今回の目的は
 * 自分のリーチを正確に把握すること(ボル師匠と比べて「これなら普通に届く」範囲の基準を作ること)
 * 自分のムーブの弱点を探る
なので、十分その目的は果したと思う(たぶん)。

代わりに以前ダウンロードさせてもらっていた、日本のB-sessionのビデオを見て、女子選手のムーブを研究。凄すぎて、自分の参考にならないが、勇気づけられた。モチがちょっぴり上がったかも。でも……やっぱりダイエットした方がいいかもしれない、という事が気になって気になって仕方がなかった。だって、皆手足が長くて、軽そうなんだもん。。自分の体重と筋力のバランスを考えると、体重落としたくないんだけどなぁ。

こんな動機で、ダイエットを考える自分って、一体……。

答え・立派なクライミング○鹿だから。

でも、ダイエットする前に登って、指力とテクニックにバリエーションをつける方が先だな。
| 岩登りの技術・道具 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
モチが悪いホールドを取ったら?
世の中には、こんなもんにぶら下がるなんて、絶対おかしい!と思うようなホールドがある。
それでも、クライマーは登る。

さて自分が登っていて、次にあるホールドが明らかに「持ちにくくて、触ると落ちそうな」ホールドだった場合、どうしますか?

私の場合。

あれ、持ちにくそうに見えるけど、実は指がひっかかるんだ♪数秒は大丈夫

といつも思っている。
いわゆる自己暗示。
これ、私だけかと思っていたのだが、れっきとしたテクニックなんだそうだ。
びっくり。
「フェイク」という風に呼ぶそうだ。

実はスローパーは嫌だけど、練習すれば割と持てるようになってくるので好き。「今は持てないけど、いつかきっと持ってやるぜ!」と勝手に心の中で盛り上がれる。さらに持てたときには、勝った!という充実感が一杯に広がる。

ただし、リードのクリップの時は、非常に怖い。汗かきなので、知らず知らずのうちに手がぬめってきて、自己暗示などきかなくなってしまう。そういうときは、自己暗示拡大バージョン、「デッド気味でガバを取るよりマシ!」「今までやってきたから絶対に出来る!」を発動せねばならない。つくづく、クライミングってメンタルゲームだと思う。力、技術、精神力すべてを出し切らないと、上にはいけないのだ。
……何でこんなのに、はまってしまったのか。
因果な性格だと思う。
休み時間にお昼も食べずに、クライミング関係のテクニックを検索してる辺りからして、馬鹿だよね。
仕事、仕事っと。
| 岩登りの技術・道具 | 04:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
物欲リスト
物欲リストを作って、自分の中で賢くお金を貯めよう計画。
たぶん、いくら賢く貯めても、貯めれる額が少ないので、夢見るだけに終わりそうだが、夢は壮大に行くべし。やはり目標がなければ、金は貯まらない。

Xacti DMX-CA6
ボル師匠より以前教えていただいた、SANYOのデジタルムービーカメラ。
自分の登りのチェックに使いたいし、ジムにいる女の子クライマーの動きをゲットするのに丁度良いかなと思っている。どうせデジカメはしばらく買わないだろうから、それならムービー特化したカメラ、それも防水つきでアウトドア専用にしたい。
目標金額:$350

■ハーネス
約2年半使ってきて、少しほころびが気になり始めたハーネス。ビレイループもこすれて、繊維が微妙に毛羽立ってきたので、使用頻度とハーネスのお値段からしたら、購入してもいいかなと考えはじめた。何せ、フォールする頻度が人様とは違うもので。
目標金額:$60-100

■クリックドロー・セット
約2年も保留したままのクイックドロー・セット。大抵、誰かが親切に貸して下さるし、自分ではマスターリードをしない、へなちょこっぷりなので、完全に物欲リストから外れていた。今年こそはマイセットを買いたい。買って、リードをするのだ!欲しいのはDMMのワイヤーゲート。ああ、欲しいっ。
目標金額:$200

■Rumneyトポ
これも買う買うと言いつつ、ルート師匠のトポを借りまくって、ぼろぼろにしてしまった犯人は私です。今年の初夏までに何回登りに行けるか、かなり微妙だが、マイ車も出動可能になったことだし(たぶん)、是非記念としても購入しておきたい。実は、10台をのぼるようになって毎年Rumneyに行く前に怪我や風邪を引いて、まともなトライをした記憶がない。初年度が一番登っているが、TRだし、7~9どまり。モチを上げるためにも必要かと。
目標金額:$25

■でかめのロッキングカラビナ
外でTRを掛けたり、マルチピッチでセルフ取ったりするときに、少し大きめのロッキングカラビナが2個あると、非常に便利。現在の装備でも何とかいけるが、あると余裕が違う。
目標金額:$20

First AscentのDVD
Film Festivalで観たクラッククライミング・フィルム。美しいクラックが非常に魅力的。Didier Berthodのムーブが、力強く、そして美しい。トラッドクライミングをやりたくて仕方ない私には、激しくモチベーションを上げるのに必須である。KK氏がお正月に購入し、二人でため息をつきながら観賞したのだが、やはり自分でも欲しい。
目標金額:$30

目標金額はピンキリだが、やはり賢く物欲とつきあっていかねば!
クライミングは物欲を満たしても巧くならないんだから、ね?(買えない時にはこの言い訳だ!)
| 岩登りの技術・道具 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(1) |
2代目モカシム購入
買いました。
EMSの20%オフで、閉店間際のお店に駆け込み、K氏とともに2代目モカシム購入。
K氏のモカシムは、3ヶ月で穴が開いたそうで。
私のモカシムは、約半年で穴が開きました。靴底のラバーもぺらんぺらん。
ボル師匠のモカシムは、2ヶ月でのびのびになったそうで。
それぞれ駄目になる理由も、穴の位置も違っていて、お互いの登りの差が見える感じ。
K氏とお互いの穴を見せ合っていたときに、こんな話を聞きました。

K氏のスメアは、つま先の表側でやるらしい。

……ホントか??

確かに「水面を走る忍者」のように、壁に付けた足を、落ちる前に足を上げる、みたいなシーンを良く見る気はするんですが。
しゃかしゃかしゃか、という音が聞こえそうな感じで。
そのときに、つま先の表側を使うんだろうか。
謎だ。

いや、そんなことはともかく目出度いです(今月の予算からしたら、完全にオーバーだが……)。
さっそくモカシムの威力を試してみようっと!
| 岩登りの技術・道具 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>