花鳥風月 | BOOKS | TRPG | LINK | オススメ!    アンケートご協力ありがとうございました!

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SEARCH THIS SITE
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing photos in a set called Yosemite National Park. Make your own badge here.
CATEGORIES
RECOMMEND
パフォーマンス・ロック・クライミング
パフォーマンス・ロック・クライミング (JUGEMレビュー »)
デイル ゴダード, ウド ノイマン, Dale Goddard, Udo Neumann, 森尾 直康
私のバイブル的書物。クライミングに関する物理的・精神的トレーニング方法がみっちりと。
RECOMMEND
ポール・スローンのウミガメのスープ―水平思考推理ゲーム
ポール・スローンのウミガメのスープ―水平思考推理ゲーム (JUGEMレビュー »)
ポール スローン, デス マクヘール, Paul Sloane, Des MacHale, クリストファー ルイス
この前話題にしてた本。洋書を購入。面白いよ。
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
グインサーガが
栗本薫さんが亡くなったそうだ。
ショック。
グインサーガがとうとう未完のままになってしまった。……読んでないけど。
後、なぜか知らないが、栗本薫さんは私の中でおっさんなイメージがあったんだけど、女の人でした。びっくりしたよ。
| 役に立たない本情報 | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
■恩田陸「中庭の出来事」(新潮社)
■恩田陸「中庭の出来事」(新潮社)

11月発売だったらしいです。うわー、読みたい。
こういう謎解きもの、恩田陸らしいのですが、オチが弱いのも恩田陸らしさ。
どういう感じなんだろう。

中庭の出来事
中庭の出来事
恩田 陸
| 役に立たない本情報 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
■恩田陸「エンド・ゲーム」
エンド・ゲーム 常野物語
恩田陸著集英社 (2005.12)近日発売 予約可


買えないけど、欲しい。「常野物語」の最新作。12月発売。
| 役に立たない本情報 | 07:27 | comments(0) | trackbacks(1) |
■Arthur Golden「Memoirs of a Geisha」
続きを読む >>
| 役に立たない本情報 | 07:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
ウミガメのスープ
 友人より新しい鬼平を借りたので、毎晩0.5ページずつ読んでいる。
 しかしすぐ眠りについてしまう為、0.25ページは前回読んだところを読み直す羽目になる。そこでは平蔵が渋く笑う姿ばかりがリピートされるので、密偵・彦十ファンとしては平蔵様はもういいっすよ、と言いたい気持ちである(←ちなみに彦十は元盗賊のじじいである)。

 閑話休題。

 ウミガメのスープという話をご存知だろうか?

 「ある男が、ウミガメのスープを飲んで、翌日自殺した。何故だろうか?」

 この一文から、出題者にYES・NOで答えられる質問を投げかけ、真相を当てるという、一種のお遊びである。

 以前、これを友人より聞いたのだが、はてオリジナルはどこなんだろうか?とふと気になって、ぐぐったら、同じようなことを考えた(とても真剣に)人がいたらしい。

 ■ウミガメのスープ」調査報告@mpk::docs
ttp://mpk.g.hatena.ne.jp/manpukuya/20000001

 こういう問題のことをLTPというらしい。

 → ここで長期増強(Long-Term Potentiation)だと思った人、私の同類ですね。職業病でしょう、きっと。

 LTP(Lateral Thinking Puzzle)=水平思考問題と呼ばれていて、「真正面からのアプローチではなく側面から考えていく」というパズルらしい。よーするに、ひねくれた考え方をしろ、ってこと。

 面白そうなので、今度このウミガメのスープみたいな問題が掲載されている本を買おうと思っている。こういうのには目がないんである。

 ■The Ultimate Lateral & Critical Thinking Puzzle Book (PUZZLE BOOKS)
Paul Sloane (著), Myron Miller (著), Des MacHale (著), Michael A. Dispezio (著)

 ■日本語版も出版されてます。
ポール・スローンのウミガメのスープ―水平思考推理ゲーム
ポール スローン (著), デス マクヘール (著), Paul Sloane (原著), Des MacHale (原著), クリストファー ルイス (翻訳)

 で、この話はPaul Sloaneの本にも載っているのだが、オリジナル作者は彼ではないらしい。今のところ、作者不明、ということに落ち着いているようだ。色々バリエーションがあるようで、見てみると面白い。しかし調べてみても、ストーリーの根幹には変わりがないので、誰かはっとするような真相を作ってくれないものだろうか?
| 役に立たない本情報 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
恩田陸、島田荘司、北村薫
■『ユージニア』
恩田 陸著 角川書店刊 2005.2刊行予定 予定価格 ,700(税込:,785)

17人が毒殺された大量殺人事件はすでに解決がついていたはずだった……。
bk1からのコメントでは著者自らが「ターニングポイント」として挑んだ長編小説と紹介されている。読みたい。

■『秋好英明事件(SSKノベルス)』
島田 荘司著 南雲堂刊 0(税込:8)

昭和51年6月に起きた福岡県一家惨殺事件の真相に迫る。
実際の事件について書かれた小説らしい。島田御大の筆でどういう風に書かれているのか、興味大。欲しい。

■『詩歌の待ち伏せ 続』
北村薫著 文芸春秋刊 200503下旬刊行予定 予定価格 ,300(税込:,365)

なかなか小説を書いてくれないですね、この方。文学の素養を磨くには欲しい一品。

*ポスターは95%完成。FIGの細かい直しが結構時間掛かる。今日はもう実験したくない・・。
| 役に立たない本情報 | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
トラベラー・シナリオ集12/8発売
トラベラーファンは必見。つーか買いましょう。
私は買うぞ!そんで、プレイするのだ!
(プレイしたい場合、シナリオ見ないようにー)

『製品名:トラベラー:Adventure 1「キンニール」
サイズ:A5版 本文44ページ
価 格:1,890円(本体1,800円)
発売日:12月8日
著 者:マーク・ミラー
翻 訳:田中克明
イラスト:加藤直之
発 行:株式会社雷鳴
発 売:書苑新社
協 力:アトリエサード
ISBN:4-88375-066-3

トラベラー用のシナリオ集Adventure1「キンニール」は、1250トン級の帝国
海軍戦闘艦を題材とした4つのシナリオが含まれています。また、詳細なキン
ニール級戦闘巡航艦のデータやデッキプランも掲載されており、トラベラー
ファン必携の1冊となっています。』

トラベラー公式ページ
| 役に立たない本情報 | 05:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
坂口安吾、地球のはぐれ方
坂口安吾論集 2 安吾からの挑戦状

坂口安吾研究会編
坂口安吾研究会編 ゆまに書房刊 ,800(税込:,940)

 高い。高くても、『「安吾とナショナリズム」「安吾とミステリー」を中心に展開した』論集ならほしいかも。でも図書館で購入希望出したいところ。全集未収録エッセイ、アンケートなどの資料がついてお得。

地球のはぐれ方

村上春樹著・吉本由美著・都築響一著
出版:文芸春秋 ,100 (本体: ,000)

 タイトルが面白い。『名古屋、熱海、ハワイ、江ノ島、サハリン、清里を、ムラカミ隊長と「東京するめクラブ」が徹底探検。近場の秘境、魔都、パラダイスでの驚天動地の発見満載の旅行記。『TITLE』連載を単行本化。』だってさ。パラダイス、に惹かれるのは私だけか。だけど、村上春樹ってのがちょっと引く(←ミラカミハルキ作品が嫌い)。
| 役に立たない本情報 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(1) |
梶尾 真治、本多 孝好
■『平成都市伝説(C・novels)
梶尾 真治〔ほか〕著 中央公論新社刊 0(税込:5)

電子レンジの中の猫、とかそういう新しい形の都市伝説に関するホラーを集めたアンソロジー。現代物ホラーTRPGのネタとして使えそうだが、ネタばれも早そうだ(苦笑)。

■『真夜中の五分前 Side‐A
本多 孝好〔著〕 新潮社刊 ,200(税込:,260)
  『真夜中の五分前 Side‐B
本多 孝好〔著〕 新潮社刊 ,200(税込:,260)

 なんとなくタイトルが気になって、調べてみたら、面白そうな予感が。
この著者、要チェックかも。多少、軽そうだが、「透明感あふれる文体」らしい。
↓これは、病院で死を目前にした患者の望みを1つだけかなえてくれる黒衣の男、の話らしい。設定が割と好み。

■『MOMENT
著者: 本多 孝好著
税込価格: ,680 (本体: ,600)
出版:集英社
サイズ:四六判 / 317p
ISBN:4-08-774604-6
発行年月:2002.8

 他にも「MISSING(双葉文庫)」「Alone together(双葉文庫)」「Fine days(祥伝社)」などがある。

| 役に立たない本情報 | 21:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |